緩いダイエットで体重を落とす方法について

体重を落としたいなと思うことがよくあります。そんなときにダイエットをしようと考えますが、一番意識していることは、無理なことや過度なことはしないことです。なので、「ダイエットをする」という意識ではなく、「健康になる」という意識で力を入れずに取り組むことをしています。

 

体重が増えれば身体が重くなります。体重が増える原因は、私の場合はいつもより食べ過ぎてしまうことが原因です。それをもとに戻すことは、若い頃よりも簡単ではなくなってきます。なので、もし出来なくてもそれを「失敗」だとは思わず、「出来なかった日」という認識で過ごします。その方が重くのしかからずに続けられるからです。
健康になるために軽く意識することは、食事と身体を動かすことと深呼吸です。

 

食事は一週間単位で考えています。一定して守るのは、やはり白米や炭水化物は少なめにすることです。でもその分、おかずの品を増やしてがっつり食べます。サラダを多めにしたり野菜で好きなものの量を増やしたりしています。お肉の日を週3日、魚の日を週3日、週1日は自由に食べる日など自分で決めてそれをゆるく実行していきます。出来なかった日があれば、その日からまた調整していくなどして、精神的にもあまり負担にならないように気を付けています。そして、どの食事をとる時も、必ずお通じがよくなるものを口にしています。

 

身体を動かすことも、運動は苦手なので走ったり激しい運動はしません。調子が良いときは、体操やダンスのDVDを見ながら動いてみたりすることもありますが、だいたいは、その中の一部の動きをゆっくりと身体の動きを確かめながら行っています。呼吸と確かな動きをしていれば、速度はゆっくりでもしっかり筋肉に効いてきます。身体の歪みが一番、健康な身体への邪魔になっていると感じるので、朝起きた時と眠る時には必ず身体を整えるようにゆっくりと丁寧な動きを行います。汗をかきたいときは、エアーボクシングとスクワットの動きをテレビを見ながら行っています。ジムに行かなくても十分に汗をかけます。

 

そして、最後に一番信頼しているのが深呼吸です。私の場合は、背骨を整える動きのあとに仰向けになった状態で、とにかく時間をかけて最後の最後まで息を吐ききって、時間をかけて息を限界まで吸い込みます。気づいたらそれを30分くらいやっていることもあります。意識することは身体の中心ですが、あまり余計な力を入れないことです。そうすると、身体の歪みが正しくなっていくのを感じることができます。

 

これをすることで、お肉がつきにくくなったと感じられたりお通じが良くなる効果が見られるので、気が付くとかなり深い深呼吸をよくするようになりました。気分もすっきりするのでおすすめです。

 

食事にしても運動にしても、体質にあったものが必ずあると思います。自分に合った方法を見つけられると食べることも怖くなくなりストレスも減るので色んなものをこれからも試していきたいです。

 

セルライトはダイエットではなくすことが難しいので専門家に頼むとよいですよ。
セルライトエステ体験